2日放送の「ラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)で清水ミチコが、「R-1ぐらんぷり2017」でのブルゾンちえみを分析した。

番組では開始早々から、2月28日放送の「R-1ぐらんぷり2017」(フジテレビ系)の話題に。同大会で審査員を務めていた清水は、ブルゾンちえみがネタを飛ばし、言葉に詰まってしまったことに触れた。

清水は「私なんか、ピンで出てるから分かる」とピン芸人だからこそ気づいたことがあるようだ。「いつも3人で出てらっしゃるじゃないですか。それが急にひとりで出るっていうと、全然意味が違うのよね」と指摘した。

また、「もったいなかったね…」とぽつり。ブルゾンちえみの不完全燃焼に、惜しさを感じている様子だった。

【関連記事】
ブルゾンちえみ 芸人を目指した理由に「本能のまま生きてる」
「R-1」決勝敗退のブルゾンちえみ ファンの激励投稿がネットで大反響
清水ミチコ 小池百合子都知事のモノマネに「禁止令」が出ていた