ビギナーズラックに賭けてみる?第911回totoを予想してみる!

写真拡大

はじめまして、「toto澤」と申します。前回の予想で「toto田」が撃沈したので、この度、ピンチヒッターとして抜擢された次第です。

私、「toto澤」は、元サッカーライターというような肩書きはありませんが、親があの「加茂兄弟」と親交があったこともあり、セレッソ大阪がJリーグ昇格を決めた尼崎での熱戦、さらには、懐かしのトヨタカップも小さい頃から観戦していたサッカー好きだったりします。その後は、阪神タイガースにどっぷりハマってしまい、「野球>サッカー」になっていったのは秘密ですが・・・。

とは言え、今でもサッカーが好きなことには変わりなく、サッカー界の動向は追っているので、今回のtoto予想を少しでも参考にして頂けると幸いです。案外、こういうのって、「ビギナーズラック」が功を奏したりしますからね!

では、予想

今回のtotoは第911回が対象。Jリーグが開幕し、ACLを一つ挟んでのカードですね。開幕戦は、全試合的中者(1等当選者)がいなかったように、色々と荒れた結果になりましたが、今週末はどうなることやら・・・。と、前置きが長くなるまえに、私の予想はこんな感じです。



【浦和 vs C大阪】予想:浦和勝利 or 引き分け

開幕戦を2-3で落とし、黒星スタートとなった浦和ですが、ACLでは4-0、5-2とゴールラッシュを見せており、どこからでも得点の取れるサッカーを披露しています。フィニッシャー役である、新戦力のラファエル・シルバも開幕戦で2得点をあげるなど早々にフィットしている印象です。また、セレッソ大阪との通算対戦成績については、16勝7分15敗とほぼ互角に近いですが、埼玉スタジアムでの成績に限ってみると5勝2分1敗と大きく勝ち越し。データ的にもこの二戦目は期待がもてそうですね。

一方のセレッソ大阪は、3シーズンぶりとなるJ1開幕戦を0-0の引き分けでスタート。以前は才能あふれる攻撃陣を要する反面、不安定な守備陣といったイメージのチームでしたが、新任のユン・ジョンファン監督のもと守備力を強化。開幕戦を見る限りでは、安定した守備を持つチームへと生まれ変わりつつあるようです。ただ、攻撃陣に関しては、やや迫力に欠けるイメージ。清武選手も今節での復帰はなさそうですし、今回もその得点力には疑問が残りそうです。

前評判通りでいけば、浦和レッズの勝利は濃厚ですが、ゼロックス・スーパーカップからの連戦による蓄積疲労は気になるところ。セレッソ大阪がジュビロ戦で見せた安定した守備を90分間継続できれば、引き分けも十分ありうるのではないでしょうか。

【神戸 vs 新潟】予想:神戸勝利 or 引き分け

開幕戦、昇格組の清水相手にセットプレーからの1点で辛くも勝利を得た神戸。さらに、その試合では、昨季の得点王レアンドロも全治6か月の重症を負うなど前途多難な船出となりました。新潟との通算対戦成績は、5勝7分13敗と大きく負けが先行していますが、ホームでの対戦成績は5勝2分5敗と全くの五分。オフに積極的な戦力補強を行い期待したいところですが、今節に限っては苦戦する可能性もありそうです。

一方の新潟ですが、広島相手にアウェイで1-1の引き分け。新戦力のホニが随所でいい動きを見せるも、勝利に導くまでの活躍をみせることはなく、今節もまだフィットには時間がかかりそうな予感。また、矢野貴章も累積警告で出場できないので、チームに大きな期待できないかもしれません。

ということを踏まえて、引き分け第一にを予想しました。総合的な戦力を考えると、レアンドロが出場できないとは言え、ホームアドバンテージも考慮すると神戸勝利の可能性も?

【柏 vs G大阪】予想:全予想

開幕戦で、大型補強を行った鳥栖相手に3-1で勝利するなど、前評判通りの攻撃力を見せてくれた柏。前線を形成する4人の攻撃力はJリーグにおいても特筆するものをもっています。ガンバ大阪との通算対戦成績は25勝2分18敗で、特にホームでの成績は14勝2分7敗と、大きく勝ちが先行しており、良いデータが出ています。

対するガンバ大阪ですが、開幕戦は甲府の守備陣を崩せずに1-1の引き分けからスタート。戦前は圧倒的有利と見られていましたが、蓋を開けてみると甲府に最後まで苦しめられ、劇的な同点弾でなんとか勝ち点1を拾った形でした。先日のACL、対済州戦では、システム変更が完全に裏目に出てしまい、ホームで惨敗を喫するなど、不安定なパフォーマンスを続けています。

攻撃的なサッカーを志向するチーム同士の対決となりますが、打ち合いとなれば、どちらに勝利が転ぶのかなかなか予想ができないでしょう。最近の対戦成績では柏の有利を推したくなるところではありますが、ここは「どのような結果になっても良い予想」で逃げました。

最後に

さて、予想はいかがだったでしょうか?やはり、堅かったですかね?。

堅い予想だと当選金額も下がるので避けたいのですが、ここは「当てに行っている」とポジティブに受け取ってください。結果はいかに・・・。