『エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-』メインビジュアル

写真拡大

ソニーによる展示イベント『エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-』が、3月6日から東京・銀座のソニービル 8FコミュニケーションゾーンOPUSで開催される。

【もっと画像を見る(6枚)】

オープンリール式のテープレコーダーを楽器として演奏するバンド・Open Reel Ensembleが監修する同イベント。初代ウォークマンにあたる「TPS-L2」や、ハンディーカム「FDR-AX100」といったソニー製品を、音響機材に改造した上で設置する。来場者は自由に演奏することができるほか、ソニービルやソニーへのメッセージを録音できるマイクも用意される。

展示内で奏でられた音やメッセージはアーカイブされ、3月30日に同会場で行なわれるOpen Reel Ensembleのライブイベントで使用される。なお会場のOPUSは同展を最後に閉場する予定となる。