神戸への移籍が決まったFWルーカス・ポドルスキ

写真拡大

 ヴィッセル神戸への完全移籍が正式発表されたガラタサライのFWルーカス・ポドルスキ(31)が2日、自身のインスタグラム(@poldi_official)を更新し、気になる加入時期について言及した。

 神戸は同日、ポドルスキの完全移籍での獲得を正式発表。トルコリーグのシーズン中での発表となったが、ポドルスキの合流時期などについては明かされていなかった。

 神戸からの発表直後にインスタグラムを更新したポドルスキは、「私はこのシーズンの終わりに J リーグのヴィッセル神戸に加わることになった。これはガラタサライに決められたのではなく、新しい挑戦のために自分で決めたものだ。時間がきたら説明するが、今はガラタサライの素晴らしいファンを助けることだけに集中している!」とコメント。トルコリーグの終了まではガラタサライでプレーし、シーズン終了後に神戸に加入することを匂わせている。

 トルコリーグの最終節は5月28日。ポドルスキがシーズン終了後に神戸へ合流した場合、Jリーグの第2登録期間は7月21日〜8月18日となっているため、最短デビューは7月29日に行われるJ1第19節の大宮戦となる見込みだ。なお、今季のJ1は第18節から第19節の間にサマーブレイクを2週間設けており、チームとしてポドルスキをフィットさせるための時間的猶予も用意されている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ