アレッシア・カーラx加藤ミリヤ、『モアナと伝説の海』の日米エンド・ソング・アーティストが初対面

写真拡大

 ディズニーが贈る話題の最新アニメーション映画『モアナと伝説の海』の日本公開が2017年3月10日に迫る中、同映画のエンド・ソング「ハウ・ファー・アイル・ゴー」の英語版の歌唱を務め、米ビルボード・ソング・チャートTOP10入りも果たしたアルバム『ノウ・イット・オール』で日本デビューを果たしたばかりの女性シンガー・ソングライター、アレッシア・カーラが2月に初来日。その際、同楽曲の日本版の歌唱を務めた、シンガー・ソングライターの加藤ミリヤとの夢の対談が実現していたことが明らかとなった。

 ディズニー映画のエンド・ソングを担当する日米のアーティストが対談を果たすのは史上初めてで、今回が初対面だった2人も対談を通す中ですっかり意気投合した様子。今回の対談についてアレッシア・カーラは「お互いシンガー・ソングライターなので、いつか楽曲を共作してコラボしたい。」、加藤ミリヤは「彼女の言葉には共感しかない!」と語るなど、対談を通して絆を深めた様子だ。この対談の模様は、日本テレビ『ZIP!』内で3月3日にオンエア予定となっている。


◎リリース情報
『ノウ・イット・オール』
アレッシア・カーラ
2017/2/8 RELEASE
2,200円(plus tax)

「どこまでも 〜How Far I’ll Go〜」
加藤ミリヤ
2017/3/1 RELEASE
初回生産限定盤(CD+DVD):1,574円(plus tax)
ポスター型ブックレット、封入チラシ
通常盤:1,204円(plus tax)
封入チラシ