外面はクールなのに、二人きりになると超甘えん坊。そんな赤ちゃん彼氏の扱いに困っている人もいるのではないでしょうか?

かわいくて母性本能がくすぐられるときもありますが、付き合い方を間違えるとつけあがり、途端にウザくなってしまいます。

そこで、今回は赤ちゃん彼氏との上手な付き合い方をお伝えします。

 

■ルールをつくる

いつでもどこでも甘えたい赤ちゃん彼氏の場合、ところ構わずベタベタしてくるでしょう。

しかし、それを許していてはギャップも何もなく、傍からみると駅のホームで別れ際のキスをしているような痛いカップルにみえてしまいます。

赤ちゃん彼氏からギャップを取ったら魅力は半減。ギャップがあるからこそかわいいと思えるのです。

あなたの恋愛感情をキープさせるためにも、“甘えていいのは二人きりのときだけ”というルールを作り、きっちり区別をさせましょう。

 

■抱きしめてあげる

赤ちゃん彼氏は愛情に飢えています。彼女とのスキンシップを心の底から欲しており、大きな愛で包んでほしいと本能的に感じています。

そんな彼にはあなたから、ビックハグをあげましょう。

相手が構ってほしいと思う前に構ってあげることで、彼の甘えん坊っぷりも少しは落ち着くはず。

 

■褒める

赤ちゃん彼氏は、ペットのようなもの。

撫でてあげ、褒めてあげることであなた好みの男性にグングン成長します。

食器洗いを手伝ってくれただけでも、「エライね〜よくできたね〜」とイイ子イイ子してあげましょう。彼は急激に満たされます。赤ちゃん彼氏は手の平で転がされる瞬間が心地良いので、事あるごとに褒めてあげること。

 

■自分も赤ちゃんになってみる

どうしても赤ちゃん彼氏がウザくなってしまったら、自らが赤ちゃんになってみる“赤ちゃん返し”が効果的。

相手はあなたがお姉さんや母親のような存在だから甘えるのであり、あなたが赤ちゃんになったら甘える気も起きません。むしろ、俺がしっかりしなきゃ!と新たなスイッチが入る可能性もあります。

女が甘えると意外に男らしさを出してくるのも、赤ちゃん彼氏の憎めないところです。

 

うまく手なずけてしまえば、従順でかわいい赤ちゃん彼氏。

いつまでも愛してあげられるよう、上手に付き合っていきましょう。

【画像】

※ pyrozhenka/shutterstock

【関連記事】

※ ウワッ勘弁…男がたちまち萎える!お家デートでの「NG部屋着」4選

※ よかれと思ったのにブーイング!「居酒屋デート」のNG行為

※ 男の胃袋が逃げていく!「メシマズ女」がやりがちなNG料理

※ それじゃ結婚できないかも…「売れ残り女子」になっちゃうNG行動

※ 脱がせてガッカリ!男子ドン引きする冬のNG下着

※ ゲ…マジかよ!ラブホでおきた仰天エピソード3連発