ルーカス・ポドルスキ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ヨーロッパの今季終了後にヴィッセル神戸へ移籍することが発表されたガラタサライのFWルーカス・ポドルスキが、ツイッターに日本語のメッセージを掲載した。

「日本と神戸のみなさん、こんにちは」という挨拶で始まり、「今季終了後、ヴィッセル神戸へ移籍することを決めました」と移籍を報告したポドルスキ。

 続けて「ガラタサライも同意してれました。新しい挑戦をするための決断です」と決意も述べている。移籍金の額までは発表されているものの、具体的な合流時期や契約期間などは明かされていない。

 ポドルスキ本人は「今度また詳しく話します」と、今後神戸移籍について真意を話していくつもりのようだ。

「いまはガラタサライとそのすばらしいファンのために頑張ります!」とシーズン残り試合もトルコで全力を尽くすことを誓った元ドイツ代表の10番は、日本でどんなプレーを見せてくれるだろうか。

text by 編集部