【秘密の女子会】セクシー映画を観ながら「睾丸」などの料理をいただく女性限定イベント♪ 東京「新宿肉区 パンとサーカス」

写真拡大

2017年も2ヶ月が過ぎ、いよいよ春の気配。そういえばなんだか、春って浮足立つ季節ですよね。今回ご紹介するのは、そんな春の雰囲気にぴったりな(?)一風変わった女子会イベントです。

2017年3月5日に東京・新宿の肉バル「パンとサーカス」で開催されるのは、ピンク映画の上映と「夜のパワーフード」の試食が楽しめる女子会。題して、「PINK CINEMA LUNCH(ピンクシネマランチ)」!!

「ピッ!ピピピ……ピンク映画!? 夜のパワーフードって何よ! Pouchってエッチね! サイテー!」なんてお嬢さんはたぶんいない……と思うので、紹介しまーす。

【女性限定のランチイベント】

会場となるお店「新宿肉区 パンとサーカス」は、肉に特化したちょっと風変わりなバル。2月から「摩羅(豚・牛)の麻辣火鍋」と「金玉(豚)の丸揚げ」が新メニューとして提供されており、これを記念したイベントとして行われるのが「ピンクシネマランチ」です。

上映される作品は、ピンク映画では珍しい女性監督・吉行由実さんの最新作「恋するプリンセス ぷりんぷりんなお尻」。吉行由実さんと、主演女優の羽月希さんによるトークショーも行われます。

滋養強壮源として世界各地で食べられている食材と、密かに広がりつつある女性のアダルトブームを、女性限定のランチイベントで気兼ねなく楽しんでもらうことが狙いなんですって。あ、当然といえば当然なんですけど、18歳以上限定です。

【激レアなあの部分のお肉が食べられるぞ】

しかし、「夜のパワーフード」と聞くと、なんか濃いのがきそうでビビっちゃいますよね。どんなお料理なのかというと……。

「摩羅(豚・牛)の麻辣火鍋」は、精力増強料理の中でも特に有名な、中国の「動物のオスの性器を使った鍋」からヒントを得たメニューだそう。牛と豚のイチモツをスパイス&漢方食材入りの白湯スープで煮て、花椒と唐辛子の麻辣タレとたっぷりのパクチーをプラス。イチモツは何度も茹でこぼして、臭みを除いてあるそうな。

「金玉(豚)の丸揚げ」はカウボーイたちの伝統料理「ロッキー・マウンテン・オイスター」を参考に、豚の睾丸を香草入りのパン粉衣で丸揚げにした逸品。ソーセージのような食感でレバーに似たコクがあって、ビールとの相性もいいんだとか。

ジビエ料理は最近人気上昇中とはいえ、“あの部位”が食べられるのはなかなか珍しそう!

【深遠なるピンク映画の世界】

日活ロマンポルノシリーズなどのピンク映画は、性描写を目的としたものながら、70年代から80年代にかけては若手映画監督の訓練場的な役割を果たしていました。今では大御所となった監督が手がけたものもあるなど、高い評価を得ている作品も多いのです。

とはいえ、タイトルがものすごかったりするので、興味があっても、レンタルしたり映画館に行くのはちょっと気が引ける……という女性もいると思います(女優の橋本愛さんは1人でガンガン見に行ってたみたいですが)。こういう女性限定イベントはありがたいですね。

【30名限定だよ〜!】

イベントは3月5日の昼12時から15時で、3500円(ドリンク別)。チケットの予約はPeatixからできます。

ちなみに、「麻辣火鍋」の通常価格は、豚が4500円で牛が9000円。「金玉の丸揚げ」も通常は1800円とお高めなので、映画&トークショーまでついて、このお値段はかなりおトク。定員は30名となっているので、気になる方はお早めに♪

参照元:プレスリリース
参考リンク:Peatix
執筆=御花畑マリコ (c)Pouch

画像をもっと見る