利用開始画面/アイコン選択画面/ナビ画面 (ヤフーの発表資料より)

写真拡大

 ヤフーは2日、同社が運営する無料のスマートフォン向けカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」にて、音声案内の声を切り替えられる新機能「きせかえボイス」の提供をAndroid版にて開始した。第一弾として、バンダイナムコエンターテインメントが提供する携帯電話用ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のキャラクターが登場する。iOS版は近日公開する予定。

【こちらも】ソニー損保とヤフー、「Yahoo!カーナビ」のデータ使用し保険を開発

 サービスは、「声優ナビ」を搭載したカーナビゲーションシリーズ「MAPLUS」を開発するエディアからの技術、開発協力を受け提供する。「アイドルマスター シンデレラガールズ」は、登録者数500万人を超える携帯電話用ゲームで、2015年1月にはテレビアニメも放送された人気作品。2015年9月にはリズムゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」をリリースし、1700万ダウンロードを突破している。

 登場アイドルの中から「Yahoo!カーナビ」の音声案内を担当するのは、島村卯月(声:大橋彩香)、渋谷凛(声:福原綾香)、本田未央(声:原紗友里)の3人。音声は「Yahoo!カーナビ」のために録り下ろしており、ナビアイコン(自車位置アイコン)も、「きせかえボイス」の設定時に選択したキャラクターのアイコン画像へと変更が可能だ。

 通常の音声案内以外にも、挨拶や特定の日に流れるセリフなど、100種類を超える音声を収録し、まるでキャラクターとドライブしているような雰囲気を味わえるという。ルート案内などの基本となる案内は、渋谷凛の音声で提供する。なお、「きせかえボイス」を利用するには、Yahoo! JAPAN IDの登録、ログインが必要となる。