気になる彼は一体どんな女性が好みなのかな〜と気になるものですよね。さりげなく「どんな女性が好き?」ときいて、え、私と正反対のタイプじゃんか! と撃沈……。なんてことはありませんか?
でも諦めることはありません。好みのタイプじゃないのに、なぜか惹かれて「付き合いたい」と思う瞬間ってけっこう多いそうなのです。

タイプじゃないのに! なぜかこの女性と付き合いたくなる瞬間

彼って女優の○○さんが好きらしいよ〜。え、私とまったく違うタイプじゃないか〜! と諦めたくなることありますよね。でも男性たちに話をきくと「顔や外見がタイプじゃなくても、付き合いたくなることがある」という話。
では、一体どんなときに「タイプじゃないのに付き合いたい」と思うのでしょうか?

1. 趣味が一緒だとわかったとき

話をしていたら「共通の趣味があった」「価値観が一緒だった」という発見。そんなとき「タイプじゃなかったけど、なんか気になるな〜」と好感を持ってしまうという声もありました。自分が好きなものを理解してくれる女性と付き合えば毎日楽しく過ごせそう! と思うみたいです。

・「今の彼女は最初、タイプじゃないな〜と思っていたのですが、好きなアーティストが一緒だったり、好きな映画が一緒だとわかって惹かれていきました」(29歳/会社員)

・「友だちだったのですが、旅行好きという共通の趣味から仲が深まって好きになってしまった」(31歳/メーカー勤務)

▽ 好きなものが一緒だとやっぱり惹かれちゃうようです! 彼の趣味をさりげなく探ってみるのもアリかも。

2. 楽しく話ができるとき

会話が盛り上がる。話をしていて楽しい気持ちになれる……と会話の面で好感度を持つという男性も。とくに「話をきくのが上手」な女性には惹かれちゃうという声が目立ちました。楽しそうに話をきいてくれて、うんうん、と興味ありそうに相づちを打ってくれると「もっと仲良くなりたいな〜」と好感度アップ。

・「やっぱり話をきくのが上手な女性かな。外見がタイプでも自分の話ばっかりの女性だと惹かれないけど、逆に楽しそうに話をきいてくれるといいなって思う」(31歳/インテリア関連)

・「一緒に話をしていて楽しい気持ちになれる女性だと付き合いたいと思う。明るく話をきいてくれたり、ポジティブな感じが大事かも」(33歳/自営業)

▽ 外見がタイプじゃなくても、話をしていて楽しいな〜と感じると「いいかも」ってなるそうです!

3. 笑顔にキュンとしたとき

やはり笑顔は強し! にっこり笑ってくれると「なんかいいな〜」と好感を持ってしまう男性は非常に多いそうです。タイプじゃなくてもニコニコしてくれると癒されて「付き合ったら幸せになれそう」と惹かれてしまうという声もありました。

・「見た目がタイプじゃなくても、ニコニコしていて笑顔がカワイイ女性だと癒されていいな〜って思う」(30歳/通信会社勤務)

・「いつもニコニコじゃなくても、たまに見せる笑顔にキュンとしたりします」(28歳/美容師)

▽ とりあえず、気になる彼とは笑顔で接しておくことが第一条件かも。

4. 気遣ってくれたとき

落ち込んでいるときに「どうしたんですか?」と声をかけてくれたり、さりげなく彼をサポートしてくれたり。気遣い上手な女性に対しても「いいな〜」「付き合いたい」と思う男性も。気遣いができる女性なら、外見がタイプかどうかなんて関係なくなっちゃうという声もありました。

・「さりげなく気遣いしてくれる女性に惹かれない男性はいないはず! とくに食事の場面とか、お皿をとってくれたり細かい気遣いができるといいなと思う」(29歳/自営業)

・「仕事で失敗して落ち込んでいるときに『元気出してください!』とスタバのコーヒーをデスクに持ってきてくれて、それまでタイプじゃなかったのに、なんかいいな〜と思うようになった」(32歳/営業)

▽ さりげなく、が大事なんだそう。あざとい気遣いは狙ってる感じで逆効果ということです。

その他、優しくしてくれたとき、なども挙がりました。実は外見がタイプじゃなくても「惹かれちゃう」こと結構あるみたいですよ! 彼の好みのタイプが自分とかけ離れていても、中身で勝負できれば「いいな」と思ってもらえる可能性だってありますよね。男性たちの意見を参考に、好感度アップを意識してみてはいかがでしょうか?