『爆音映画祭』ロゴ

写真拡大

上映イベント『丸の内ピカデリー爆音映画祭』が、3月25日から東京・丸の内ピカデリーで開催される。

【もっと画像を見る(3枚)】

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督の『キングコング:髑髏島の巨神』の公開を記念して公開初日に開催される同イベント。上映作品は同作の2D字幕版に加えて、アルフォンソ・キュアロン監督の『ゼロ・グラビティ』、ジョージ・ミラー監督の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション』、ギレルモ・デル・トロ監督の『パシフィック・リム』、クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』の6作品となる。

『爆音映画祭』の発案者・樋口泰人は、「怪獣たちの島、髑髏島にいるかのような臨場感を再現するサラウンドの音響に、70年代のロックサウンドを強烈に再生するステレオサウンドを組み合わせ、最高の環境で映画を楽しんでもらえるはず!」とコメント。上映スケジュールや料金などの詳細は、『丸の内ピカデリー爆音映画祭』のオフィシャルサイトで確認しよう。