のろけ投稿NG!男性が「重たい」と思うSNS上での女性の行動4つ

写真拡大

LINE、Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSは簡単にアップ・シェアができてとても便利ですよね。

ささいな日常を投稿したり、いいなと思ったことをシェアしたり、友達の日常をのぞいたり、いろいろな楽しみ方ができます。
しかし、使い方を間違えると、男性から重たい女性と思われるかもしれません。

そこで今回は、男性が彼女に対して「SNS上でやっていると重たい」と思うことについてまとめました。

●(1)彼とののろけをアップ

『彼女の前でしか出さない一面もあるから(笑)それをSNSにアップされて男友達とかに見られたくない』(28歳/教師)

『1〜2枚あげるくらいなら良いけど、Facebookでアルバムに大量に投稿するのはやめてほしい』(25歳/不動産関係)

彼とイチャイチャしている写真をアップしたり、デートの様子をライブ配信したりしていると重たい と思われる可能性があります。
幸せなことを周りにアピールしたい気持ちはわかりますが、いつもSNSに上げられると苦痛に感じる男性もいます。

彼との様子をSNSにアップする時は、「これアップしていい?」と聞くようにした方がいいかもしれません。
二人の思い出は二人だけのもの として取っておくことも大切ですよ。

●(2)彼のSNSを細かくチェック

『夜に彼女と電話してたら、「今日行ってたお店どうだった〜?美味しかった?」って……男友達とお好み焼き食べにいくって言ってたけど、なんで店名まで知ってるの?って聞いたら「Twitter見てた!」って……チェックしすぎでしょ』(31歳/派遣会社)

彼のSNSをチェックして彼の行動や友達のことまで把握している女性も重たいと思われます。

なにも報告していないのに「今日は○○君と一緒にいたんだね」、「あの写真に写ってた女の子はだれ?」などと言われたら、彼は引いてしまいます。
SNSをたどれば、交友関係や行動はすぐにわかりますが、やりすぎるとストーカー のようになってしまいます。

いくら大好きでも、彼を監視するようなことはやめておきましょう。

●(3)シェアしすぎ

『彼女がFacebookで気にいった動画とかをシェアしすぎて、投稿がほぼシェアっていう(笑)面白い動画とかをたまになら良いけど、どれだけのペースでチェックしてシェアしてるの?って呆れた』(33歳/システムエンジニア)

SNSでなんでもシェアしている女性も男性から重たいと思われる可能性があります。
特に感動する話に「涙が出てきた」と一言コメントを付けてシェアするようなタイプの女性は注意が必要です。

純粋さをアピールしているつもりかもしれませんが、シェアばかりしていると面倒な女性と思われてしまいます。

シェアは便利な機能ですが、自分が本当に共感したことだけ にした方がいいかもしれません。

●(4)マイナスな感情を連投している

『ツライ気持ちは分かるけど、それを投稿しないでほしい。見たこっちも気持ちが下がっちゃうし……何かあったなら直接話してくれれば聞くから』(27歳/IT)

職場であった嫌な事や同僚のちょっとした悪口などを連投している女性も重たいと思われます。

「きつい」、「つらい」などのマイナスな感情ばかりだと、見ている人に「病みやすい人なのかな」と思われてしまいます。
本当につらい時は信頼できる友達や同僚に直接相談した方がすっきりするはずです。

どうしてもSNSでストレスを発散したい時は、ユーモアを交えて投稿する と重たいと思われずに済むかもしれません。

----------

いかがでしたか?

せっかく大好きな彼ができても、SNSの使い方を間違えると彼から距離を置かれてしまうかもしれません。
もし心当たりのある方はSNSの使い方を見直してみてください。

(文/恋愛jp編集部)