写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京成グループの京成トラベルサービスは、2月に実施した「さよなら3500形未更新車記念ツアー」の様子をこのほど京成電鉄ウェブサイトで公開した。

「さよなら3500形未更新車記念ツアー」は、京成電鉄初のステンレス製車両として1972〜1982年に導入された3500形96両のうち、更新修繕工事を施されないまま運用を続けた「未更新車」の最後の4両のラストランツアーとして企画された。2月25・26日の2日間にわたって開催され、計373名が参加。引退記念ヘッドマークを掲出した3500形未更新車は京成上野〜宗吾車両基地間を運行した。

ツアーには、女子鉄アナウンサーとして知られる久野知美さんも同行。車内検札や3500形にちなんだクイズイベントなどを行い、ツアーを盛り上げた。ツアー終着点の宗吾車両基地では、3500形未更新車や保存車両との記念撮影会、参加者限定の物品販売会を実施した。

両日とも、出発駅となった京成上野駅には参加者以外にも大勢の鉄道ファンが集まり、3500形未更新車との別れを惜しみ、感謝の声をかけていたという。同ツアーの終了をもって、3500形未更新車は引退となった。

(佐々木康弘)