「BMW R nineT Racer」と「BMW R nineT Pure」(ビー・エム・ダブリューの発表資料より)

写真拡大

 ビー・エム・ダブリュー(BMW)は2日、バイクのヘリテイジモデル「BMW R nineT Racer(アール・ナインティー・レーサー)」と「BMW R nineT Pure(アール・ナインティー・ピュア)」を、BMWモトラッド正規ディーラーで、4月14日より販売すると発表した。

【こちらも】BMW、新型「R nineT スクランブラー」を発売―ヘリテイジモデル第2弾

 BMWのバイク「R」シリーズから2014年に発売された「R nineT」は、BMWモトラッドの90周年を記念して登場したロードスターモデルだ。「レーサー」と「ピュア」は昨年秋に発表された派生モデル。

 「R nineT ピュア」は、極限まで無駄を削ぎ落としたモデル。1970年から1980年代の伝説のロードスターを彷彿とさせる、アルミキャストホイール、シートスチールタンク、取り外し可能なパッセンジャー用セカンダリーフレーム(フットレストを含む)を備え、精密鋳造部品の代わりに鍛造部品を採用した。

 「R nineT レーサー」は、初期スーパーバイク時代の「レースマシン」と重なるモデル。このセグメントにふさわしいハーフフェアリングに、魅力的な塗装が施されたスチールタンクを採用。低めに設定されたハンドルバー、レーシングシート、アルミキャストホイール、スポーティなフレームとサスペンション、前傾シートポジションなどを備え、「R nineT」シリーズでは初めて、定性をした走行をサポートするASC(オートマチック・スタビリィ・コトロール)も標準装備した。

 メーカー希望小売価格は、BMW R nineT Pureが167万円、BMW R nineT Racerが183万円(いずれも税込)。