旅行や留学で日本を訪れる中国人たちは、実際に日本に対してどのような印象を抱いたのか。写真は成田空港。

写真拡大

旅行や留学で日本を訪れる中国人たちは、実際に日本に対してどのような印象を抱いたのか。日本情報サイトが「日本に行ったことを後悔しているか否か」をテーマに、ネットユーザーの声をまとめた。

もちろん、マイナス面ばかりではない。「後悔している。なぜもっと早く行かなかったのかと」「一番の後悔は、日本のごみの分別の様子をもっと写真に撮ってきて、周りの人に見せてあげればよかったということ」「冬休みに日本に行ってきたけど、最高だった!買い忘れたものが多くて後悔した(泣)」「後悔と言えば、もっとお金を持っていけばよかったということと、神社に行き過ぎてもっと街を散策すればよかったということ」など、ポジティブな後悔を感じている人も多い。

また、「想像していたよりも良かった。まったく後悔していないし、また行きたい」「場所が狭いこと以外は特に何もない。とても好き」「子どもの頃から日本の家電や日本のアニメの中で育った。去年、念願かなって憧れの日本に行ったけど、思っていたのとは違った。想像していたよりもっと良かった!」と、まったく後悔していないという声も少なくなかった。

今年も日本を訪れる外国人観光客はさらに増加する見通し。日本でどのような体験をするかは人それぞれだが、来てもらったからには有意義な時間を過ごしてもらいたいものだ。(翻訳・編集/北田)