“脱退”U-KISS ケビン、直筆の手紙で挨拶「ファンとメンバーに申し訳なく…感謝している」

写真拡大 (全2枚)

グループU-KISSから脱退するケビンが、直筆の手紙でファンに挨拶を伝えた。

ケビンは2日午後、U-KISSの公式ファンコミュニティに直筆の手紙を公開し、ファンに脱退の心境を伝えた。

ケビンは2008年U-KISSとしてデビューし、韓国と日本を行き来しながら精力的に活動してきた。昨年6月韓国で発売したアルバム「STALKER」がケビンの最後の活動となった。

以下は、ケビンの手紙全文である。

愛するKISSme(U-KISSの公式ファンクラブ) のファンの皆さん。ケビンです。

心を込めてファンの皆さんに僕の気持ちを伝えたくて、このように手紙を書いてみます。まず大変驚いただろうファンの皆さんに、残念なニュースをお伝えしてしまい、心よりお詫び申し上げます。

U-KISSとしてデビューし、僕の人生の一番大切で幸せな思い出を作ることができ、最初から今まで共にしたKISSmeの皆さんの応援と信頼と溢れる愛のおかげで、今の位置まで来ることができました。いつも僕のそばで支えになってくれたKISSmeの皆さんとU-KISSのメンバーたちに申し訳なく、感謝する気持ちばかりです。

今の決定に至るまで、僕自身もたくさんの夜を明かして悩み、所属事務所とメンバーたちともたくさん話し合いました。僕は今僕の愛する巣を離れて、新しい道を歩むために、一歩ずつ足を踏み出そうとしています。最後までU-KISSのメンバーとして一緒にいられなくて本当に胸が痛み、今まで一緒に過ごしたこの瞬間が永遠に恋しくなると思います。もう一度ファンの皆さんに申し訳なく、感謝していると話したいです。

僕は今年4月末まで、残りのU-KISSの活動に全力を尽くす予定です。また、これからもいつもU-KISSのメンバーたちのために心を尽くして応援します。ファンの皆さんもいつも努力する格好いいメンバーたちを、今のように変わらず愛してください。

僕は、僕に惜しみなく送ってくださった大きな愛に応えるために、僕をさらに固く鍛えて、一層成熟した姿を披露するために努力します。

これからもたくさんの励ましと応援をお願いいたします。ありがとうございます。愛してます。