宇宙船の中でたった2人きりのサバイバルと恋が燃え上がる

写真拡大

20XX年、冬眠装置で眠る5000人を乗せ、120年かけて別の惑星に移住する壮大なプロジェクト。しかし、たった2人だけ、予定より90年早く目覚めてしまった。絶望的な状況の中、生き残るための模索を続けるうち、2人の男女は引かれ合い、そして…。

【写真を見る】アカデミー賞美術賞にノミネートされた映像美!

このたび、3月24日(金)に全国公開される映画「パッセンジャー」から、注目の特別映像が公開された。

主演女優は「世界にひとつのプレイブック」('12年)でアカデミー賞主演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンス。

「X-MEN」シリーズや「ハンガー・ゲーム」シリーズなどの超大作から、「アメリカン・ハッスル」などの個性派作品まで幅広く出演し、米フォーブス誌発表の'15年と'16年には「世界で最も稼いだ女優」にも選ばれ、セクシーさにも磨きがかかるトップ女優だ。

主演男優は、日本でも大ヒットし'15年の洋画No.1に輝いた「ジュラシック・ワールド」で世界的に注目度を高めたクリス・プラット。その後も「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「マグニフィセント・セブン」など、立て続けに全米No.1作品に出演している、一番旬の俳優。

この2人が豪華宇宙船を舞台に、壮絶なサバイバルとラブロマンスを繰り広げる。

数年前から、「ゼロ・グラビティ」(女性宇宙飛行士が1人で宇宙に放り出される)や「インターステラー」(居住可能な惑星を探す男の次元を超えて苦闘する)。

そして「オデッセイ」(火星で独りぼっちになる)など、宇宙サバイバルモノと言える、シリアスなハードSF系のサバイバル映画の公開が続いているが、いずれもSFとしてだけでなく、ヒューマンドラマとしての評価も高く、幅広いファンを獲得している。

「パッセンジャー」は、宇宙×孤独×サバイバル×密室といったこれまでの宇宙サバイバル作品に、ラブ要素が加味されたところが見どころの1つ。

第89回アカデミー賞で「映像賞」にノミネートされた美しい宇宙船内で、同じく「作曲賞」にノミネートされたエモーショナルな音楽が流れる中、2人の恋が燃え上がる。

今回解禁となった特別映像では、誰もがひそかに憧れるような、“宇宙でたった2人きりになった男女”の熱いキスも見ることができる。