BlackBerry新機種は出たけれど......:辛酸なめ子のBlackBerry話(MWC2017)

写真拡大

BlackBerryOSの携帯市場のシェアが四捨五入して0%になってしまい、もはやユーザーは霊扱いですが、霊だからこそ物理キーボードに執着してしまうのでしょうか。中国TCLから出るAndroid端末の新機種、Blackberry KEYoneがついに発表されました。Mercuryというおしゃれな名前がいつの間にかKeyOneなんていうダサめな名称になっていたのもショックでしたが、MWC 2017での発表の動画を見たら、プレゼンしている人が途中で噛んで笑っているのにも、軽い衝撃を受けました。やる気があるのか問い正したいです。

ユーザーとしては悩みましたが、KEYoneがいつ日本で発売されるかわからないので、2016年に発売された一つ前の BlackBerry Privを購入。先にまだ一機種残っていると思うと、数年後機種変する楽しみがあるというもの。BlackBerryユーザーは時間の流れを超越できるタイムトラベラーです。
MWC2017 関連記事まとめ はこちらから