花澤香菜が出演映画最新作『夜は短し歩けよ乙女』で天然&酒豪に!?/[c]森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

写真拡大

声優、女優、アーティストとして多方面で活躍している花澤香菜。1クールに何作品も出演する売れっ子声優でありながら、歌手としての活動も積極的に行う彼女は2月22日にニューアルバムをリリースしたばかり。そんな多才な彼女が出演する最新映画が『夜は短し歩けよ乙女』(4月7日公開)だ。

【写真を見る】売れっ子声優・花澤香菜が星野源演じる“先輩”の思い人に/[c]森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

星野源がアニメ声優として単独初主演を務めることでも話題の本作。2010年にノイタミナで放送されたアニメ「四畳半神話大系」の監督・湯浅政明と原作者・森見登美彦が再タッグを組んだ、ファンタジックな恋愛青春映画だ。花澤は、星野が声を務める“先輩”が密かに想いを寄せる“黒髪の乙女”を演じている。

“黒髪の乙女”は、可憐でおしとやかそうな見た目からは想像もできない相当な酒豪で天然キャラ。好奇心旺盛が故にさまざまなトラブルに巻き込まれていくという役柄だ。そんな不思議ちゃん的存在感を持つ“黒髪の乙女”と、花澤の癒し系ボイスが絶妙にマッチ!既に公開されている予告映像では、花澤の愛らしいウィスパーボイスがキャラクターのチャーミングさをより一層引き立てている。

さらに、花澤と星野は互いにファン同士で、過去にラジオ番組での共演経験もアリ。映画館のスクリーンで久々の共演が見られるのは、ファンにとっても嬉しいポイントになるだろう。今、俄然注目を集めている花澤と星野の共演に注目だ!【トライワークス】