地上350m!夜景を見下ろせる世界一高いディスコが登場!/(c)TOKYO-SKYTREE

写真拡大

東京スカイツリー(東京都墨田区)の天望デッキで、世界一高い場所につくられたディスコが期間限定でオープンしている。その名も、「SUPER SKYTREE DISCO(スーパースカイツリーディスコ)」。3月17日(金)までの毎週金曜は、DJイベントも開催中だ。

【夜景をもっと見る】全国の夜景トピックスはこちら

開催場所は、東京スカイツリーの「天望デッキフロア350」。地上350m、東京中の夜景をどこよりも高く、そして360°見回せる東京スカイツリーのメインフロアだ。この最高に贅沢すぎる場所に、DJが毎週金曜だけ登場してディスコを盛り上げている。

2月3日のオープニングセレモニーは、TRFのDJ KOOをはじめ、80年代ディスコシーンの伝説的DJとして知られる宇治田みのるや、タレントのマイケル富岡、田中美奈子、そしてスペシャルライブも行った歌手のmisonoが駆けつけ、おおいに盛り上がった。

オープニングDJを務めたDJ SHU1さん他、80〜90年代のディスコ時代の象徴ともいえるレジェンドDJから、今も第一線で活躍するトップDJなどが競演。また、定額制音楽配信サービス「AWA」では、出演した総勢22名のDJ&アーティストが作成したプレイリストを公開している。

DJブースの両脇に、かつてディスコに興じた人にとっては懐かしく、若い世代には新鮮(!?)な“お立ち台”も出現!

残り開催は3月3日(金)、10日(金)、17日(金)の3回のみ!“華金”の夜景鑑賞は、煌びやかなミラーボールのもと、往年のデュスコミュージックを聞きながら楽しんでみては?【ウォーカープラス「夜景時間」】