平昌五輪の話題を奪うかもしれないのが女子アイスホッケーだ。札幌市などで開かれた冬のアジア大会では、日本は初戦のカザフスタンに6対0で勝利。第2戦の韓国に3対0で勝った。

 日本代表のゴールキーパー(GK)、藤本那菜(27)は、’15年に創設されたアメリカ女子プロリーグNWHLに、日本人としてただ一人参戦した。だが今シーズンは、五輪予選を考え、拠点を日本に移した。

「小学校のころは運動神経が悪くて、ドッジボールでは顔面でボールを受けるような子だった」と本人は笑うが、アイスホッケーでは小学5年からGK一筋。地道な反復運動で鍛え上げ、世界に認められる選手に成長した。

 物腰が柔らかく人懐っこい性格で、好きな食べ物は豚肉カルビと肉食系。色白の肌はモデル並みの美しさだ。

ふじもとなな ’89年3月3日生まれ 北海道出身 6歳からアイスホッケーを始め、高校生だった’07年に日本代表入り。ソチ五輪では全試合に先発出場。’15年の世界選手権では日本人初となるベストGK賞受賞

(週刊FLASH 2017年2月21日号)