「師任堂、色の日記」ソン・スンホン、オ・ユナの魔の手からイ・ヨンエを救う

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ソン・スンホンがオ・ユナの魔の手からイ・ヨンエを救った。

韓国で1日に放送されたSBS「師任堂(サイムダン)、色の日記」では、フィウム堂(オ・ユナ) の悪行から師任堂(イ・ヨンエ) を救うイ・ギョム(ソン・スンホン) の姿が描かれた。

フィウム堂の仕掛けで契約が霧散し、師任堂は街で紙を売ろうとしたがそれも阻止された。

決定的な瞬間に現れて師任堂を救ったのはやはりイ・ギョムだった。イ・ギョムは扇子で身分を知らせ、状況を収拾した。

イ・ウォンス(ユン・ダフン) によってその場を去りながらも心配の顔でイ・ギョムを見つめる師任堂の姿が今後の展開への関心を高めた。