[CP+2017]Manfrottoブース:三脚やLEDライト、バッグなどを中心に、取扱いブランド製品も多数展示

写真拡大 (全5枚)

マンフロットは、写真用三脚やビデオ用三脚のほか、LEDライト、バッグなど写真関係の機材を中心に、同社のもつGITZOやAvenger、Colorama、Lastoliteなどのブランド製品を出展した。

新製品としては、石突の改良およびカラーバリエーションがそろったbefree colorシリーズのアルミニウム三脚や、FLUIDTECHベースを装着できるXPRO monopod+フルードビデオ一脚のほか、TwistGripスマートフォンアダプター、英国調のトラディショナルなデザインを取り入れたバッグのシリーズウインザーコレクションなどが展示されていた。

befree colorシリーズアルミニウム三脚ボール雲台キット。4色カラーが揃ったほか、石突が大きくなり、地面との設置面積を大きくしグリップ感を増すことで、滑りやすい床や凍結した場所で滑りにくくなった高級感あるデザインと質感にこだわった、ユニバーサルタイプのTwistGripスマートフォンアダプター、フルード雲台ベースに対応したXPRO monopod+一脚シリーズなど創業100周年を迎えるGITZOは記念展示が行われたほか、カーボンファイバー三脚や大型カメラに対応した三脚などを出展カメラの撮影セッティングから写真のシェアまで、写真や動画のワークフロー管理することが可能なDIGITAL DIRECTORDIGITAL DIRECTORはiPadを利用することでLykosデイライトLEDをワイヤレスでコントロールできるほか、カメラの撮影セットもコントロール可能

Manfrottoブース 360°全天球動画

RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)