2017年春のトレンドアウターと言えば、ライダースジャケット。ハードな印象があるため、苦手と思っている方も多いのでは? でも、実は甘めアイテムとも相性抜群! 手持ち服に合わせるだけで旬なコーディネートが完成するんです!
ライダースジャケット初心者さんのための簡単着こなし術をご紹介します。

2017年のトレンドアウター・ライダースジャケット

もはや定番アイテムのひとつであるライダースジャケットですが、この春さらに流行る予感! まだ持っていない方は、一枚は持っておきたいアイテムです! でも、そのハードさを苦手に感じている方も多いでは?
とくに甘めテイストが好きな方にとっては普段の服装とのギャップを感じて敬遠しがちなアイテムですよね。でも、実はライダースジャケットは甘め服との相性が抜群なんです! スカートやレースなどのアイテムと合わせると、それらの甘さが程よくおさえられ、女度を上げてくれるんです!
とくに春は明るい服や甘めな服が着たくなる季節。手持ちの甘服にライダースジャケットを合わせるだけで、旬なコーディネートが完成するので、苦手意識がある方にこそぜひチャレンジしてほしいアイテムです!

失敗しないライダースの選び方!

まずは、ライダース選びのポイントをチェック! ライダースを女性らしく着こなすために、一番重要なのはサイズ感。丈が短めでジャストサイズのものを選ぶことがポイントです。すっきりとしたシルエットになり、バランスがとりやすくなります。
最初の一枚にオススメの色は「黒」。ベーシックな黒を選べば手持ちの服にも合わせやすく、着まわし力も抜群です。同じ「黒」でも素材が違うと、質感や光沢が変わってきます。ハードすぎるのが苦手な方は、やわらかい質感で光沢が少ないものを選べば、優しい印象で着こなせます。
それでも苦手な方は、素材や色を変えてみましょう! スエード調の軽めの生地や、ベージュやブラウンなどの明るい色のものを選べば、ハードさが緩和され取り入れやすくなるはず。

手持ち服との相性もばっちり!

ミモレ丈スカート

甘めな服が好きな方は一枚は持っているであろうミモレ丈スカート。ボリュームがあるので、すっきりまとまるライダースジャケットとは高相性!
上品な印象のミモレ丈はライダースと合わせてもハードにならずに女性らしさが残るので、初心者さんにはオススメのコーディネートです。

ワイドパンツ

2016年から流行が続くワイドパンツ。ミモレ丈スカート同様、ボリュームがあり、合わせるアウターに悩んでいる方も多いのでは?
そんな流行りのボリュームのあるボトムスも、コンパクトなライダースを合わせれば、バランスよく着こなすことができます。

レース

春はやっぱりレースが着たい! でも、歳を重ねるほどにレースなどの甘すぎるアイテムに躊躇してしまいますよね。そんなときは、ライダースジャケットの出番!
甘すぎるかな? と悩むコーディネートだって、ライダースを投入するだけで大人仕様に着こなすことができるんです!

いかかでしたでしょうか。
ライダースジャケットを味方にして、春のおしゃれをもっと楽しんでくださいね!