28日、台湾メディア・NOWnewsは、「日本の女性が世界の男性から愛される4つの理由」とする中国メディアの文章を紹介した。資料写真。

写真拡大

2017年2月28日、台湾メディア・NOWnewsは、「日本の女性が世界の男性から愛される4つの理由」とする中国メディアの文章を紹介した。

理由はいずれも、夫に対する日本女性の態度に関するもの。1つ目は「謙遜」だ。「朝早く起きて朝食の準備をし、夫の仕事着を用意する。夫が家を出る時にはコートを着せて送り出す。夜夫が帰宅すれば、玄関で恭しく出迎える」という献身ぶりを挙げた。

2つ目は「寛容」。「日本に根深く残る男尊女卑の影響で、他国の妻だったら怒るであろう夫の行為に対して、日本の妻は怒らない。それが外国人男性に『日本の女性は寛容であり、一緒になれば自由が得られる』と思わせる」とのことだ。

3つ目は「浮気を許すこと」。「日本女性が夫の浮気すら容認することはもはや公然の秘密。外国の妻であれば激怒し、離婚まで申し出るが、日本女性は全く気にしない。それゆえプレイボーイたちは『日本の女性は分かってる』と思うのだ」と説明している。

そして4つ目は「従順」だ。「妻は夫が稼いだ給料を受け取るが、それは単にお金を『保管』しているだけ。日本女性は基本的に、夫をコントロールする権利を何ら持っていない。だから外国の男性には『日本の女性は操縦しやすい』と考えるのだ」と解説した。

記事はそのうえで「男性が日本の女性を好む理由から、男女平等の国で男性が内心うっ憤を貯めていることが分かる。結婚生活の安定のために、『かかあ天下』に屈しているのだ」と説明。一方、近年では日本女性も男女平等に目覚めつつあるが、その実現に向けた道のりはまだまだ長いと評している。(翻訳・編集/川尻)