カン・イェウォン、キム・グラに告白?「3日間連続で夢に出てきた…男性として好きだ」

写真拡大

女優カン・イェウォンがタレントのキム・グラに好感を持っていると言い、注目を浴びた。

カン・イェウォンは1日午後、韓国で放送されたMBCバラエティ番組「ラジオスター」で「男性として私は好きだ」と明らかにした。

彼女はこの日「3日間続けてキム・グラが登場する夢を見た。この前出演したときは怖くてひどいことを言うイメージだったが、今はイメージがずいぶん変わっていい」と話した。

続けて「男性としてはどうか」という質問に「私は好きだ」と答え、キム・グラを喜ばせた。また、カン・イェウォンは「私もストレートで非理性的なものが嫌いだ」と共通点を挙げた。