『タイムレス』&ゴスペラーズ「Soul Renaissance」

写真拡大

AXNで4月2日(日)より日本独占初放送となる、歴史体感サスペンス『タイムレス』。そのエンディングテーマに、ゴスペラーズの楽曲「Let it shine」が決定した。

本作は、タイムマシンを奪って過去に戻り歴史を変えようとする謎の男と、それを阻止すべく集められた歴史学教授、軍人、タイムマシン技術者の姿を描く。リンカーンやジョン・F・ケネディの暗殺、アポロ11号の月面着陸といった世界を揺るがせた出来事が新たな視点で語られる。

エンディングテーマに決定した「Let it shine」は壮大なバラードで、特別版プロモーション映像も解禁に。その映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく! この「Let it shine」は、3月22日(水)発売のゴスペラーズのニューアルバム「Soul Renaissance」に収録される。

出演は、『新ビバリーヒルズ青春白書』のマット・ランター、『SUITS/スーツ』のアビゲイル・スペンサー、『LAW & ORDER ロー&オーダー』のマルコム・バレット、『ER -緊急救命室-』のゴラン・ヴィシュニック。ゲストとして、『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』のミーシャ・コリンズとジム・ビーヴァー、『Major Crimes 〜重大犯罪課』のブランドン・バラッシュなどが登場することでも話題となっている。

『タイムレス』はAXNにて、字幕版が4月2日(日)22:00より、二ヶ国語版が4月3日(月)23:00よりスタート。(海外ドラマNAVI)