サトシとピカチュウの出会い&約束の続き、完全オリジナルストーリーで映画化

写真拡大

7月15日(土)より公開となる『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の第一弾予告映像と、場面写真が解禁された。

記念すべきポケモン映画20作目となる本作。「あなたは知っていますか? ふたりの出会いをー。」というコピーで始まる予告映像で描かれているのは、今や最高のパートナーである、主人公・サトシとその相棒・ピカチュウの出会いのエピソード。自分に懐かないピカチュウを相手に手を焼くサトシが、冒険を続ける中で徐々にピカチュウとの絆を深め、サイアクな出会いから、やがて本当のパートナーになっていく物語が描かれる。

このエピソードは、今から20年前の1997年4月1日に放送が開始となった、テレビアニメ第1話「ポケモン! きみにきめた!」で描かれていたもの。既にファンの間ではタイトルが発表されたのと同時に「今年の映画はリメイク作品なのでは?」という憶測が立っていたが、実はそれだけではない。

アニメ1話目のラストで、空を飛ぶ伝説のポケモン・ホウオウを見つけたサトシとピカチュウが誓った約束、「いつか、あいつに会いに行こうぜ!」。今年の映画では、サトシとピカチュウの出会いから始まり、ふたりが旅立ちの日に誓った約束(=ホウオウを目指す旅)の続きが、完全オリジナルストーリーで描かれる。