米Googleは、同社が提供するメールサービスGmailにおいて、受信時の添付ファイルの容量を50MBに増量すると発表した。全ての「G Suite」版のGmailに適用され、1〜3日かけてロールアウトされる。

 

これまで、受信できる添付ファイルのサイズは25MBが最大だったが、今回のアップデートで2倍となる50MBまで増量された。

 

なお、送信時の添付ファイルの大きさはこれまで通り25MBが最大。Googleドライブを使い、ドライブ上で共有するという形をとれば15GBまで可能となる。

発表資料

URL:https://gsuiteupdates.googleblog.com/2017/03/receive-emails-of-up-to-50mb-in-gmail.html

2017/03/02