「SAKURA スカーフスリング」と「SAKURA スカーフスリング mini」

写真拡大

 Sakura Sling projectは、ビックロ ビックカメラ新宿東口店1階に「Sakura camera sling(サクラカメラスリング)」の常設展示コーナーを設置し、「SAKURA スカーフスリング」「SAKURA スカーフスリング mini」の販売を開始した。

 「サクラカメラスリング」は、赤ちゃん用の抱っこ紐にヒントを得たストール状のカメラ用ストラップ。レンズカバーやメモリカードなどを収納できるポケット付きで、風呂敷のようにカメラを包み、重たいカメラを軽やかに持てる。

 これまで全国のビックカメラ11店舗で、「サクラカメラスリング」を販売していた。さらに、2月28日から常設展示コーナーを新たに設置し、スマートフォンやIDカードを首などからぶら下げられる「SAKURA スカーフスリング」と、鍵やスマートフォンを取り付けられるハンドストラップタイプの「SAKURA スカーフスリング mini」の販売も開始する。

 いずれも洗濯可能なポリエステル生地100%の日本製で、ファッション性と機能性を両立させた。スカーフスリングは通常サイズ、ミニサイズとも、イヤホンや小物などを収納できるファスナーポケット付き。税別価格は、「サクラカメラスリング」のMサイズが1万4800円、Lサイズが1万6800円、「SAKURA スカーフスリング」が5000円、「SAKURA スカーフスリングmini」が3900円。

 なお、「サクラカメラスリング」は、ビックカメラ以外にも、ヨドバシカメラや二子玉川 蔦屋家電などの家電量販店やカメラ専門店、オンラインショップでも取り扱っている。