もう現実との境界がわからなくなりそう…!

Microsoftが開発した、現実の空間にCGを重ねられるVRデバイス、HoloLensが開発者向けに販売されています。

これをいち早く手に入れた開発者が、デモアプリを次々と開発したのですが…その映像はあまりにも驚異的なものでした。

 

Microsoft HoloLensとは

[動画を見る]
こちらが公式のHoloLensの紹介動画。タイトルではVRとしましたが、厳密にはAR(拡張現実)またはMR(複合現実)デバイスとなります。

超要約すると、空間や見ている方向を認識し、半透明のグラスで現実の景色にCGを重ね合わせる事ができるデバイス。

とは言うものの、この動画だけではどんな体験ができるのか、いまいちピンと来なかったんですよ。

Twitterで開発者が公開している映像が凄い

ところがふとTwitterを見ると、HoloLensでいち早くアプリを開発し、主観で見える映像を公開している先駆者たちが。またその映像が凄まじいんです。

どこでもドアが現実に

自宅に動物を召喚

自宅がゲームセンターに

けしからんけど犯罪は減る…かも?

RPGがスゴい進化をしそうな例

街中で使ったら楽しそうな例

まだ発売されて間もないようで、あまり多くのデモは公開されていませんが、こうして数点のデモンストレーションを見るだけでも、グイグイと好奇心を掴まれてしまいますね。

個人的には、現実空間にディスプレイを浮かび上がらせて、机の上からディスプレイをなくせたらいいなぁ…なんて思います。

お値段は33万3800円から

[画像を見る]
ちなみにこのMicrosoft HoloLens、一応発売はされているのですが、お値段は33万3800円から。

生半可な気持ちで買えるデバイスではありませんが、これだけの体験ができるなら、そう高くもないようにも思えますね。

Microsoft HoloLens | オフィシャル サイト

【現実と幻想の境界がなくなる…MicrosoftのVR、HoloLensで生み出される未来すぎるアプリ】を全て見る