2PMのJun. K、転落事故後初の心境告白「ファンに申し訳ない」

写真拡大

2PMのJun. Kが事故後、初めて自らの近況を伝えた。

2日午後、Jun. Kは自身のTwitterに「数日間、気持ちが落ち着かなかった」で始まる書き込みをアップ。

そして彼はファンを安心させた。「心配されているファンの皆様、2PMのメンバー、申し訳ない、そしてありがたい」と伝え、続けて「早く回復して、元気な姿でお会いすることを約束します」と明かした。

Jun. Kは2月26日に行われた2PMのコンサート「6Nights」でステージの下に転落する事故に遭い、肘と指を骨折、現在病院で治療中だ。