「ミッシングナイン」チェ・テジュン、チョン・ギョンホが生きていることを知る

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
チェ・テジュンが、チョン・ギョンホが生きていることを知った。

1日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「ミッシングナイン」で、テホ(チェ・テジュン) はジュノ(チョン・ギョンホ) が生きていることを知る。

この日の放送でジュノは、携帯を追跡してそれを追ったが、空っぽの箱だった。そしてちょうど携帯を追っていたテホもそこに到着し、生きているジュノを発見した。

驚いたテホは「何だ、生きていたか? 兄貴が生きていちゃダメだろう」とし、ジュノは「いや、僕は生きてないよ。だから楽なんだ」といがみ合った。