ロン・セクスミス、約2年ぶりの新作『ザ・ラスト・ライダー』が完成

写真拡大

 ロン・セクスミスのニュー・アルバム『ザ・ラスト・ライダー』が2017年4月21日にリリースされる。

 前作『カルーセル・ワン』以来、約2年振り、通算13枚のアルバムとなる『ザ・ラスト・ライダー』。全曲ロン・セクスミスによるオリジナル曲で、幸せな曲、悲しい曲、ロマンティックな曲、ビタースウィートな曲、アップ・リフティングな曲、スピリチュアルな曲、機知に富んだ曲等……全15曲を収録。彼の偉大な才能の集大成的な作品となった。

 アルバムは、カナダ・トロントの近くのオンタリオ湖にあるバットハウス・スタジオでレコーディングされた。メンバーは彼のツアー・メンバーでもある、ドン・カー(Dr)、ジェイソン・マーサー(B)、デイヴ・マシスン(Key)、ケヴィン・ラクロワ(G)。まさに、彼自身がベストだと思うミュージシャンと一緒に作業は進められた。これは過去のアルバムとは全く違ったレコーディング方法でもあった。アルバムのプロデュースは、ロン自身とドン・カーによるもので、二人は80年代の終わりから一緒に音楽活動をおこなっている。

 「僕のサウンドは常にフォーク・シンガーとブリティッシュ・インベージョンのアーティストを融合させたようなものだった。だから、言いたいことを詰め込んだ短くてメロディックな曲を書くことは、僕にとっては本当に慣れ親しんだことなんだ。けど、今回は、個人ではなくバンドと一緒にアルバムを作ったから、最近のどのアルバムよりも多くのことを曲に込めることができたんだ」とロンは語っている。

 アルバムのタイトル『ザ・ラスト・ライダー』は、最後の晩餐(The Last Supper)をもじったものだ。


◎「Radio」音源
https://youtu.be/n-FWVCrg2yo

◎『ザ・ラスト・ライダー』トラックリスト
01. It Won't Last For Long / イット・ウォント・ラスト・フォー・ロング
02. Our Way / アワ・ウェイ
03. Breakfast Ethereal / ブレックファスト・エセリアル
04. Worried Song / ウォリード・ソング
05. West Gwillimbury / ウェスト・グウィリンベリー
06. Who We Are Right Now / フー・ウィー・アー・ライト・ナウ
07. Shoreline / ショアライン
08. Dead End Dream / デッド・エンド・ドリーム
09. Evergreen / エヴァーグリーン
10. Upward Dog / アップワード・ドッグ
11. Only Trouble Is / オンリー・トラブル・イズ
12. Radio / レディオ
13. Every Last One / エヴリ・ラスト・ワン
14. Dreams Are Bigger / ドリームズ・アー・ビガー
15. Man At The Gate (1913) / マン・アット・ザ・ゲイト(1913)
16. Marijuana Music / マリファナ・ミュージック※
※日本盤ボーナス・トラック

◎リリース情報
『ザ・ラスト・ライダー』
ロン・セクスミス
2017/4/21 RELEASE
2,300円(plus tax)
※解説、歌詞、対訳付、日本盤ボーナス・トラック収録