(c)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

写真拡大

 全米で初登場から3週連続興行収入第1位を記録した映画『スピリット』より、日本版本予告が公開された。

動画はこちら

 本作は、『ハプニング』『ヴィジット』のM・ナイト・シャマラン監督最新作となるスリラー映画。バースデー・パーティーの帰り道に監禁された3人の少女と、彼女たちを監禁した23人もの人格を持つ男の攻防を描き出す。『X-MEN』シリーズのジェームズ・マカヴォイが23人の人格を持つ謎の男を演じた。

 このたび公開された日本版本予告は、女子高生のケイシー、クレア、マルシアの3人が、マカヴォイ演じる謎の男に誘拐され、監禁されるシーンから幕を開ける。その後、赤いタートルネックとプリーツスカートにハイヒールという女性のような装いと言葉使いをする人格や、ヘドウィグと名乗る9歳児の人格など23の人格を持つその男から、24人目の人格が姿を現す様子が映し出される。映像の最後には、「結末は絶対に内緒だよ」というシャマラン監督のメッセージも収められている。(リアルサウンド編集部)