黒猫チェルシー 漆塗りの研究をしている宮田岳(b)修了制作作品が筑波大学芸術賞を受賞

写真拡大

 黒猫チェルシーのメンバーで、2017年に筑波大学大学院を卒業をする宮田岳(b)の修了制作作品『天を仰ぐ円(まる)』が、筑波大学芸術賞を受賞した。

宮田岳 作品写真

 この賞は卒業研究として提出された多くの作品の中から、最優秀作品に贈られるもので、茨城県つくば美術館での展示されるほか、大学にも収蔵される。宮田岳の専攻は芸術専攻クラフト領域(木工/漆)で、今回の受賞に対して本人は「大学でやってきたことが人に認められて、ありがたいです。達成感で一杯です。」とコメントしている。

 黒猫チェルシーのファンの間では、宮田岳が大学院で芸術を専攻し、漆塗りの研究をしていることは有名で、2016年に実施したライブツアーのグッズでも“宮田岳の匠シリーズ”第1弾と題し、黒猫をモチーフに漆塗りの「黒猫のかんざし」が販売され話題となった。ひとつひとつ手作りなので、1会場1点限りのみ、もちろん全会場即完売。

 黒猫チェルシーは、2017年4月から全国10か所でのツアーが決定しているが、今回、筑波大学芸術賞を受賞し、さらに匠の技に磨きがかかった宮田岳のベース演奏はもちろん、この“宮田岳の匠シリーズ”第2弾があるかもとのこと。

 なお、黒猫チェルシーは3月11日に、2月22日発売のアルバム『LIFE IS A MIRACLE』購入者対象のスペシャルイベント【ミラクルトーク編】を実施。今回のアルバムの制作秘話や、特典映像のショートムービーの裏側トークはもちろん、宮田岳本人から、この芸術賞受賞報告を生で聴けるかもしれない。


◎展覧会情報
【筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程 芸術専攻修了制作展】
<後期>2017年2月28日(火)〜 3月5日(日)
茨城県つくば美術館 9:30-17:00(3月5日は15:00閉館)

◎イベント情報
【『LIFE IS A MIRACLE』購入者対象スペシャルイベント“ミラクルトーク編”】
・対象店舗:SHIBUYA TSUTAYA(東京)/ TSUTAYA EBISUBASHI(大阪)
※詳しい場所はトークショー招待券に記載しております
※数に限りがありますので、ご参加希望の方はお早めにご購入下さい

◎リリース情報
『LIFE IS A MIRACLE』
2017/2/22 RELEASE
<初回生産限定盤>CD+DVD
SRCL-9320〜21 / 3,650円(tax out.)
<通常盤>CD
SRCL-9322 / 2,750円(tax out.)