オランダで99歳のおばあちゃんが警察に逮捕されました。

理由は、彼女が死ぬまでに1度でいいから逮捕されてみたいという夢を持っていたからです。

 

100 Year old Dutch Woman booked into Jail -- Because getting arrested was on her bucket list.

オランダ在住のアニーさんは今年、めでたく99歳の誕生日を迎えました。

この歳まで善良な市民として生きてきましたが、彼女のバケツリスト(死ぬまでにやりたいことリスト)には、まだ1つやり残したことがありました。


逮捕されることです。

[画像を見る]
地元の警察が親切にもそれを手伝ってくれることになり、アニーさんを短期間、拘留所に滞在させる許可を出したそうです。

[画像を見る]
嬉しそうにするアニーさんですが、手錠を掛けられたいなんて、ずいぶんワイルドなバケツリストですね。

もちろん本来であれば犯罪を犯していない市民の拘留許可は下りないのですが、例外としてアニーさんのために警察署が協力したそうです。

この粋な計らいに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●偶然、拘留中に老衰のために亡くなったりしたら、もうそれは笑えるほどにひどい話になるな。

↑死亡原因:老衰
「そうですね。証拠は確認済です」

●きっと「100歳の女性が何もしていないのに逮捕される!」という釣り文句のニュース見出しがたくさん出てくるんだ。

↑「100歳のオランダ女性、逮捕により今までになくハイになる」

●「何をしたんだい? 殺人?」
「刑務所に入るためだけに、男性を撃ちました」

●きっと彼女は若いナイスボディの男性に、手錠をかけてもらいたかったに違いない。

↑それをして欲しくない人いるの?

●オランダ・ナイメーヘンの警察は、いつもとてもフレンドリーだよ。

●「抵抗をやめろ」

●とてもオランダっぽい話だね。


警察も粋なことをしますが、アニーさんの嬉しそうな顔を見れば、その価値があったとわかりますね。

【何もしてない99歳のおばあちゃんが逮捕される…理由は「死ぬまでに手錠を掛けられたかった」】を全て見る