4月からスタートする「良かれと思って!」(フジテレビ系)でMCを務めるバカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)

写真拡大

4月から新番組「良かれと思って!」(毎週水曜夜10:00-10:54)がフジテレビ系でスタートすることが発表された。MCのバカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)が言いにくいことを相手にぶつける時の「良かれと思って」という前置きを使い、ゲストにいろいろな人からの「愛のあるダメ出し」「愛のある文句」などを、甘んじて受け入れてもらおうという“おせっかいバラエティー”だ。'17年1月に放送された特番ではデヴィ夫人が「共演NGな芸能人」を発表したことでも話題となった。今回、カズレーザーはゴールデン・プライム帯のMCを初めて務めることになる。

「金曜★ロンドンハーツ」ではカズレーザーの意外な素顔が明らかに

カズレーザーは「皆さん面白くて尊敬する方ばっかりなのでテレビで共演しているというより、目の前で番組観覧している感覚です! めっちゃ楽しいです! これがお仕事としていただけるなんて、フジテレビの上層部の方々にこびを売ったかいがありました」と出演を喜んだ。

■バカリズムのコメント:それぞれタイプも違い、割と珍しい組み合わせの4人なので、そこから生まれる化学反応を期待されているとは思いますが、実際どうなるか分かりません。若手でもないので無理はしませんし、少しでも危険を感じたらすぐにブレーキを踏む安全運転のメンバーです。とりあえず毎週、ゲストの方と楽しくのんびりやっていきますので、一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

■劇団ひとりのコメント:好きな人たちばかりなので楽しみです。ただし3人は芸人としては素晴らしいですが、人間としては欠落している部分が少なくありませんので、僕が大きな愛で彼らを見守っていけたらと思います。また番組の性質上、ゲストに対する失言や暴言は避けて通れませんが、責任は僕が取るので、3人には臆することなくトライしてもらいたいです。

■澤部佑のコメント:結構攻めた内容になっております。“周りの目を気にしながらビクビクして言いたいことも言えないこんな世の中に終止符を打つ!”を合言葉に、視聴者の皆さまがスカッとできる番組作りを心掛けていきたいと思います。

■カズレーザーのコメント:他のメンバーとは、共演経験はあってもバラバラで4人そろうことはなかったので、すごく新鮮な気持ちというか、互いに手探り状態だと思いますので、何が起こるのか非常に楽しみです。何が生まれるのか? それか何も生まれないのか! 期待に応えられるようにバカなふりしてガンガンいきます!

見どころといえば、万が一、何か余計なことを言ってしまったとき、“あくまで世間の意見です!”という逃げ道を全力で突っ走ることですかね。また、バツが悪くなったりすると全員が同じ方向を向く瞬間が出てくると思います。一斉に下を向く瞬間、一斉にスタッフの顔を見る瞬間、自分のせいじゃないんだぞ! 俺は関係ないんだぞ!っていう、誰かに責任をなすりつけようという人間の悪い部分が出ている瞬間を見逃さないでいただきたいです。

万が一、現場がピリついても柔らかいテロップで、スタッフさんがなんとかしてくれると思うので笑顔で頑張りまーーす(笑)。