来年の作品賞ノミネート入りなるか 写真:アフロ

写真拡大

 今年のアカデミー賞作品賞は「ムーンライト」に決まったばかりだが、米ハリウッド・レポーター紙は早くも来年の作品賞候補のリストを公表した。

 サンダンス映画祭で注目を集めた「コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)」と「マッドバウンド(原題)」以外は未完成のため、監督や出演俳優だけでの評価に過ぎない。

 ハリウッド・レポーター紙が選んだ、2018年のアカデミー賞作品賞候補は以下の通り。

「コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)」
出演:アーミー・ハマー、ティモテ・シャラメ
監督:ルカ・グァダニーノ
概要:イタリアを舞台に描かれる男性同士のひと夏のラブストーリー。サンダンス映画祭でプレミア

「ザ・カレント・ウォー(原題)」
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、マイケル・シャノン
監督:アルフォンソ・ゴメス=レホン(「ぼくとアールと彼女のさよなら」)
概要:トーマス・エジソン(カンバーバッチ)とジョージ・ウェスティングハウス(シャノン)との「電流戦争」を描く伝記映画

「ダウンサイジング(原題)」
出演:マット・デイモン、クリステン・ウィグ
監督:アレクサンダー・ペイン
概要:「サイドウェイ」「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のペイン監督によるSFコメディ

「ザ・グレイテスト・ショーマン(原題)」
主演:ヒュー・ジャックマン
監督:マイケル・グレイシー
概要:実在の興行主P・T・バーナムを題材にしたミュージカル映画。音楽は、「ラ・ラ・ランド」の歌詞を担当したベンジ・パセック&ジャスティン・ポール

「ダンケルク」
出演:トム・ハーディー、キリアン・マーフィー、ケネス・ブラナー
監督:クリストファー・ノーラン
概要:第2次大戦におけるイギリス軍の撤退戦を題材にしたノーラン監督初の歴史大作

「マッドバウンド(原題)」
出演:キャリー・マリガン、ギャレット・ヘドランド、メアリー・J・ブライジ
監督:ディー・リーズ
概要:1940年代を舞台に、南部に引っ越しした家族が差別などと葛藤するさまを描く。サンダンス映画祭でプレミア

「タイトル未定」
主演:ジョン・ボヤーガ
監督:キャスリン・ビグロー
概要:「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」の脚本家マーク・ボールと、キャスリン・ビグロー監督の最新作。1967年にデトロイトで起きた暴動を描く

「タイトル未定」
出演:ダニエル・デイ=ルイス
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
概要:「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」以来となるデイ=ルイスとのタッグ作。50年代のロンドンを舞台に、英国王室や上流階級のための服をデザインすることになったデザイナーを描く