ブラッド・ピット主演!Netflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』、5月配信開始決定

写真拡大

オンラインストリーミングサービス「Netflix」とブラッド・ピットが代表を務める制作会社プランBの共同制作によるアクション大作映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』が、5月26日より全世界同時でオンラインストリーミング開始となることが発表された。

本作は、ジャーナリストの故マイケル・ヘイスティングスによる実在の人物を描いたベストセラーの原作から発想を得たオリジナル映画であり、ひとりの将軍の栄光と衰退を描きながら、戦争の裏側に迫る衝撃作。一部は実話であり、また痛烈なパロディでもあり、「果たして現実と創作の境界線はどこなのか?」という不穏な疑問を浮き彫りにしている。そんな戦争の不条理に翻弄される主人公を巧みに演じるのが、主演・プロデュースを務めるブラッド・ピット。更にはオスカー女優のティルダ・スウィントンや同じくオスカー俳優のベン・キングズレーなど、重厚で豪華な共演者たちの名演技にも注目だ。

ブラッド・ピットは「Netflixとこのようなエキサイティングな企画に関わることが出来、また最先端のコンテンツ制作とそれを世界中の視聴者にお届けする機会に参加できることを非常にうれしく思います。」と語っており、本作への自信をのぞかせている。