脱ノワール女子!ハイスペック男子に愛される“価値あるオンナ”になる方法

写真拡大

無数のライバルを打ち負かし、ついに念願のハイスペック男子といい感じになることができたラッキーガール諸君!

「あとちょっとで彼女の座に君臨できるっ!!」
そんな大事な時だからこそ、彼を大切にしたい気持ちはわかります。が、嫌われたくないからと彼の顔色を伺ったり、聞き分けが良すぎたりするつまらない女に成り下がっていませんか?

◆目指せ!“価値のあるオンナ”


彼女になりたいがために、気を遣ってばかりいると自分の本当の魅力が出せなくてもったいない!
離れたくない!付き合いたい!結婚したい!と彼が思う“価値のあるオンナ”になるにはどうすればいいのー??

*ちなみに、ここで言うハイスペック男子とは性格も素敵な人を指します。

◆なんだかんだで性格の良さ


これ、ものすごく大事です。特に性格もルックスもステキングな上にきちんとしているモテ男子は、ピンからキリまで多ジャンルの女性からモテます。
若干ではありますが、おのずと女性を見る目が鍛えられ、結局は性格のいい女性に落ち着くものです。

男性の多くは女性に対して「癒し」を求めますから、性格の良さはかなり重要なポイントだと言えます。具体的には…

1.ポジティブ
2.悪口を言わない
3.よく笑う
4.相手の立場になって考えられる

「ふーん…あたし当てはまらないわー」と投げやりになるのはまだ早い!性格は変えられないと言いますが、恋って人を素敵に変えるんです!

あなたがたとえ、ひん曲がった性格をしていても、好きな人の彼女としてふさわしくなりたいと思えばどんどんいい方向に変わっていくはずです。
それに、そう振る舞うことで結果的にそうなっていた。ということも多々ありますので、自分への暗示を込めて、行動あるのみ!

◆何かに挑戦する


普通に料理ができて、普通に優しくて、家庭的な女の子…どこにでもいますよね。まあ、中にはどこにでもいるような子がいいんだ!という男性もいるので、それはそれでOK!

…なのですが、やっぱり何かに挑戦している人ってキラキラ輝いていますよね。
男性が、老いも若きもアイドルに夢中になるのってそういう部分を応援したくなるから。

一般人の私たちが常に大規模なことにチャレンジしていては身がもたないですが、資格を取る、お料理、習い事を始める…など、自分磨きに役立つようなことを続けるだけ、で充分、内側からキラキラし始めます。まっ…眩しい!!!

それに、会話もバランスよくキャッチボールが弾むはず。
彼一筋で生活にハリがないと、どうしても重たくなり、会話もつまらなくなりがち。自分の時間を有効活用できる女性は不思議と魅力的に映るものです。

◆社会人としてきちんと働いている


学校を卒業し、心身ともに健康なら、社会人として働いているかどうかはその人がきちんとした人であるかの大きな見極めポイントです。

あくまで心身ともに健康ならばですが、ニートは避けたいですね…。なにかの夢に向かって頑張っているなら素敵だけど。最低限きちんと働いてお金の大切さが身に染みてわかるような大人の女性であってほしいものです。

よく「ハイスペック男子じゃなきゃいや〜!」とおこがましい発言をしつつ、自分はなにも努力をしていない自意識過剰な女性がいますが、それを反面教師にしましょう。

◆足を引っ張るノワール女子に気をつけて!


ここでちょっと実話を。
むかしむかし、わたしが合コンにたくさん参加していた頃、とてもノワール(黒、暗黒)な女子がいました。そのノワールはとても重々しく、冷たい空気を放っていました。目の前のご飯が凍るくらい…。

当時、鈍感だったわたしは、いくつかの飲み会に一緒に参加しましたが、たまたまわたしの古くからの友達数人に会わせたら全員「あの子キケンだよ。怖いからもう会いたくない」と口を揃えて言いました。理由を聞くと「関わったら面倒くさそう…」とのこと。

それでもよくわからなかったわたしは、連絡を取り合っていましたが、ある日冷酷な一面をバッチリ見てしまいました。

心に余裕がなく、自分が良ければそれでいいタイプの人だとわかりましたが、それに加えて友達の幸せに嫉妬して負の方向へ導く発言が多く、怖くなりました。
わたしもそれきりとなりましたが、その子こそハイスペック男子以外は付き合えないと言う人だったのです。

◆ハイスペック男子と付き合いたいなら


こういったノワール女子は自分を棚に上げ、狭い基準で判断し、人にランクをつけます。
そして自分が幸せじゃなかったら、友達も不幸になるように自然と導いていきます。

ハイスペック男子と付き合いたいのはわかりますが、それだけに集中していると友達も信頼もハッピーオーラも失くしてしまうのです。

男性が一緒にいたくなるような女性は心が健全なはず。自分もノワール女子にならないように気を付けて。
明るく前向きに!ハイスペック男子とハッピーな恋をしましょう!

ライタープロフィール


オクトパス高橋
恋愛コラムニスト。様々な媒体にて執筆中。
悩める大人女子を救済すべく立ち上がった方向音痴のポジティブ伝道師。料理研究家の高橋わこうと同一人物説が出ていることを物凄く否定している。