1日、韓国メディアによると、韓国のインターネット上に、慰安婦を象徴する少女像に“セクハラ行為”をする写真が掲載され、物議を醸している。写真はソウルの慰安婦像。

写真拡大

2017年3月1日、韓国・YTNによると、韓国のインターネット上に、慰安婦を象徴する少女像に“セクハラ行為”をする写真が掲載され、物議を醸している。

日本からの独立運動を記念する祝日「三一節」を迎えた1日明け方、ネット上に匿名で複数の写真が掲載された。写真には1人の男性が慰安婦少女像の口に舌を当てる様子が写っており、「慰安婦少女の唇をなめてきました」との題名がついている。

この写真を見た他のネットユーザーからは、「一体何を考えて生きているのか」「注目されるためにわざとしたの?」「処罰する方法はない?」「歴史の勉強がいかに大事かということを改めて感じた」「元慰安婦の心がこれ以上傷つかないよう、軽率な行動は慎んでほしい」など批判の声が相次いだ。

これに対し、掲載者は「性的な行為ではなく、大気汚染物質を取り除いてあげようとなめた」と説明したが、それと同時に慰安婦少女像をおとしめる内容や元慰安婦の名誉を傷つける内容の文章も書き込んだという。さらに、掲載者は「同じ韓国人女性の唇は韓国人男性のもの」「このような惨劇が起きないよう貞操観念の教育をするべき」などと性差別的な言葉まで書き込み、さらに多くの批判を浴びている。(翻訳・編集/堂本)