写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ロンドン五輪・卓球銀メダリストの平野早矢香選手と、アルペンスキー4大会連続日本代表・皆川賢太郎選手が、フジテレビのドキュメントバラエティ番組『ライオンのグータッチ』(毎週土曜9:55〜10:25)で、子供を指導することになった。4日から25日まで4週連続で放送される。

俳優の佐藤隆太、お笑い芸人の博多大吉、乃木坂46の西野七瀬がMCを務め、結果が出ない子供たちに、アスリートや著名人が徹底サポートしていく姿を追っていく同番組。

気迫あふれるプレーで"卓球の鬼"と呼ばれた平野選手は、攻める卓球ができず、負けてばかりの小6卓球少年を指導し、「自分の経験を伝えて、選手が今までできないことをできるようになったり、うれしそうな表情を見せてくれるのが私自身もうれしいですし、指導者としてやりがいを感じます」と手応えを語る。

一方の皆川選手が指導するのは、新潟・苗場スキースクールに所属する小学4年の男の子。昨シーズンの大会で失格の悔しさを味わった彼の雪辱を果たすべく、指導に乗り出す。皆川選手は「今回グータッチに出ることで、映像で自分自身の滑りを振り返ることができますし、番組に追いかけてもらうことで毎日自分の中でも課題を持って取り組めると思うので、期待しています」と、自らにもプラスになることを話していた。