「食べたいものを食べて、ストレスフリーでいることが好き」健康志向なサンフランシスコでハンバーガーにかぶりつく女子の意見

写真拡大

ハンバーガー、ピザ、炭酸飲料...そんなアメリカンな食生活はもう昔のこと。

すっかり健康志向になったカリフォルニア、とくにサンフランシスコの女子たちは、オフィスでも野菜や果物入りフィルターボトルのMyウォーターを飲んでいます。

ランチは軽く、のアメリカ人の定番はやはりサンドイッチ。いまや、whole wheat(全粒粉)のパン使用は当たり前だし、それどころかパンの代わりにレタスでサンドイッチしたものを食べている女子もよく見かけます。

ハンバーガーとシェイク大好き。時代の波に乗らない女子がいる

でも、そんなサンフランシスコ女子のなかにも、時代の波に乗らない女子がいました。

それは、友人のジャネット。

彼女とランチをしたのは、いかにもアメリカ! なダイナーでした。席に着くなり、メニューを見てびっくり。ハンバーガー、マカロニチーズ、フライドチキン。私が普段食べないように気をつけているものばかりです。

そんな私をよそに、ジャネットは「ベーコンが入ったハンバーガーがおすすめだ」と教えてくれました。肉汁たっぷりの大きなハンバーガーに、さらにベーコンが入っているなんて...、考えただけで胸やけをおこしそう!

結局、私は「カリフォルニアハンバーガー」と書いてある、ハンバーガーにアボカドが入ったものを注文することにしました。

ここ数年、アメリカではアボカドは健康に良いと注目されていて、サンドイッチやハンバーガーにもアボカドが入ったものがとても人気なのです。

また、ジャネットに「この店にスムージーなんてないわよ」と言われたので、ドリンクはレモネードを頼みました。これがまた甘い...。

ジャネットが頼んだのは、いつもの甘いシェイク。この組み合わせはアメリカの定番で、ハンバーガーに甘いシェイクを飲んでる人、かなり多いです。

好きなだけ食べて、とにかく歩く。健康的な彼女は、いつ会ってもストレスフリー

ハンバーガーが運ばれてくると、ジャネットはベーコン入りのハンバーガーにかぶりつき、

「ともみ、これこそがアメリカンフードよ! 皆きゅうり入りウォーターを飲んで、ランチはサラダ。もう嫌になっちゃう。私は食べたいものを食べて、ストレスフリーでいることが好きなの」

と言いました。

そんな、カロリーたっぷりなハンバーガーが好きなジャネットですが、決して健康を意識していないわけではありません。

彼女の健康法はエクササイズ。毎朝毎夕のジョギングは欠かさないし、週末も犬たちを連れて、歩く歩く。

ヘルシーでいるためにエクササイズをしている、というよりは、エクササイズが生活の一部となっているジャネット。この日もランチ後は、「歩きながら話そうよ!」と、彼女のお気に入りのトラックコースを1時間半も歩きながら話しました。

とても健康的な体型の彼女は、いつ会ってもストレスフリーです。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

オンラインで集まって瞑想する。マインドフリーを目指し始めたサンフランシスコ女子

・我慢してこそ大人なんて嘘だ。◯◯しホーダイはいつだってうれしい#sponsored

・ブラシもチップも使わない「指先メイク」 #sponsored