アラサーの大人の女性なのに、年齢に伴っていない行動を取ったりすることが多いと、男性からは引かれてしまうものです。

ちょっと痛々しくも見えてしまうので、それでは恋愛対象としても見えもらえなくなります。

そこで今回は、実は男性が引いている「アラサー女」の痛い行動を紹介します。

 

■あまりにも「若作り」すぎる

痛々しく見えてしまう一番の原因となる行動は、いきすぎた「若作り」です。若い感性や流行を取り入れることは悪いことではないですし、いつまでも若々しくいられる秘訣でもあるでしょう。

ただ、やりすぎてしまうのだけは絶対に禁物。あまりにも若すぎるファッションやメイクをしたり、露出度の高すぎる洋服ばかりを着ていたりすると、男性からは引かれてしまいます。年相応の落ち着いたファッションの方が大人の女性に見えて、魅力度もかなり増すはずですよ。

 

■「男のせい」ばかりにする

「見る目がない男ばっかり」とか「最近の男は女心をわかってない」など、彼氏ができないことを男性のせいにばかりするような女性は、ますます男性を遠ざけてしまいます。自分の欠点を改善しようという気持ちも全くないので、そのままではなかなか幸せもつかめないでしょう。

しかも、いつも上から目線で接してくるような女性は、男性が最も嫌うタイプの女性でもあります。いつも偉そうな発言ばかりをしていたら、「そんな性格だから男もできないんだろ」と、男性たちに心の中で思われてしまうだけですよ。

 

■全てに「否定的」である

何を言っても、「でもさ」とか「だけどね」などと、否定的な意見で返してくる女性。さらに、他人に対しても批判や悪口、愚痴ばかりであるような女性は、男性からしてもあまり近づきたくない女性だと言えるでしょう。

若い頃であれば、多少とがっていたりすることも仕方ないとは思えますが、もう十分いい大人の年齢なのに、否定的な意見ばかりを口にするような女性は、文字通り「痛い女性」に見えてしまうもの。他人の欠点探しばかりをしていると、男性も寄ってきてはくれませんよ。

 

■「理想」が高すぎる

理想が高いのはいけないことではないですが、イケメンで、高収入で、背が高くてと、高すぎる理想ばかりを追い求めている女性は、周囲からは引かれてしまうだけ。なかなか結婚できないと焦っているくせに、そんな高い理想を掲げていたら、痛々しくも見えてしまうことでしょう。

また、「誰か紹介してよ」と言われて紹介してあげても、「顔がタイプじゃない」とか「年収がもうちょっとないとね」なんて不満を漏らされたら、紹介する気もなくなります。理想を持つのはいいですが、それをあからさまに口に出してしまうのは、できるだけ避けておくべきでしょう。

 

年齢相応の行動が取れない女性は、どうしても「痛い女性」という印象になってしまいやすいです。大人の女性の魅力を出せるように努力をした方が、恋愛においてもいい方向に進みやすくなるはずですよ。

【画像】

※ Amelia Fox/shutterstock

【関連記事】

※ 男子が「この子、エロすぎだろ…」と感じる女子の言動パターン

※ 本当に「優しい男」だけがしてくれる。エッチ中の気遣い3つ

※ 素直に言えない…!大人の「告白」を見事に成功させる秘訣

※ これもアリ♡マンネリを打破する「ラブホ」選びのポイント

※ ブレーキをかけて。「不倫」の終わり時を見極める方法