37歳の女優ケイト・ハドソンが、38歳のDJのディプロと手をつないでいるところを目撃された。

ケイトとディプロは先月26日に行われたアカデミー賞のアフターパーティーに一緒に出席していたそうで、芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は2人が手をつないで急いで通って行ったと伝えた。関係者はゴシップサイト「E!ニュース」に2人は一緒に時間を過ごしていて、「カジュアルでたのしい」関係だと明かしている。

ケイトは昨年5月にニューヨークで行われたファッション界最大のイベントMet Gala 2016でディプロと一緒にいるところを目撃されていた。その後7月に2人はスペインのイビサ島で再会。ケイトは女友達とバケーションで訪れ、ディプロはクラブ「Pacha」でパフォーマンスしていたという。しかし、ディプロ側は熱愛を否定していた。

どうやら2人の関係は続いていたようで、真剣交際へと発展するだろうか?

アカデミー賞のアフターパーティーに出席したケイト・ハドソン (c)Imagecollect.