隠すと余計に気になる!?モテを呼び込む「マスク姿」

写真拡大



インフルエンザや花粉症対策以外にも、寒いという理由やすっぴんを隠したいという理由でつけることも多いマスク。なかには、「マスクをしている日は顔も見えないし、恋愛もオフモード!」なんて考えている人もいるかもしれません。実は、マスクをしているからこそモテを呼び込むポイントがあるのです。ここでは、マスク女子のモテるポイントについて聞いてみました。

■■大きめで小顔効果♡は間違い!?

「マスクをつけるときは、必ず女性用にします。そのほうがサイズがぴったり合うし、小顔に見えるので。そのせいか、女性用の小さめマスクをして行ったら普段憎まれ口をたたく男友達に“お前、顔小さいなぁ”ってびっくりされてちょっと嬉しかった」(学生/20代)

大きめマスクに覆われていたほうが小顔に見えると思いきや、ぶかぶかのマスクは、ほほ周りの布が余って顔が大きく見えてしまいがち。ぴったりサイズの合ったマスクを選ぶことがモテるポイントです。サイズの合った女性用マスクをつけることで、小顔効果も倍増。薄いピンクのマスクを選んでも可愛いですね。

■■「声が聞こえにくい」から仕方がないんです!

「マスクをつけているときは綺麗にメイクをした容姿では勝負できないので、あえてのスキンシップに出ます。マスクで声がくぐもって聞こえないと困るという体を装って、気になる人に顔を近づけて話したり。逆に男性からも近づいてきてくれます」(10代/学生)

マスクをつけていると、どうしても声が聞こえにくくなるもの。そんなときは顔を近づけて男性をドキッとさせてしまいましょう。マスクをつけているという口実ができるので、顔を近づけても軽い女性だと思われません。「聞こえにくくてごめんね…」と言いながら近づけるといじらしさもアップします。

■■「メイク取れちゃってる…」プラス、恥じらい

「マスクをはずすとき“お化粧とれちゃって恥ずかしいなぁ”って言いながらはずすようにしてます。こうすると、メイクをしていても“すっぴんっぽくても可愛い”って勘違いされることが多くて。(笑)あと、恥ずかしがっている様子が好きみたい」(20代/学生)

男性は女性が恥じらっている姿が大好き。顔を赤くして「恥ずかしいなぁ」とつぶやきながらマスクをはずす姿に萌える人も多いのです。このとき、しっかりメイクをしつつも「マスクしてるからほとんど落ちちゃってるなぁ」とつぶやくのがポイント。男性の目をごまかしちゃいましょう。

■■隠れた部分が見えるときが勝負!

「マスクをとったときに割増して可愛いって思われたいので、マスクを脱ぐ前にトイレに行って唇はぷるぷるにしておきます。隠していた唇が見えるレア感とギャップ萌えを狙って…!(笑)実際に、合コンに到着するときはマスク、飲み会がはじまってからはずすというプレイをしたらモテました!」(20代/IT)

隠れている部分が見える瞬間にドキッとするのが本能です。マスクに隠れたレア度の高いパーツをお披露目するときは、最大限に磨いておきましょう。唇はほんのりピンクにし、ぷるぷるをキープ。男性をドキドキさせちゃいましょう。

■おわりに

マスクだからこそできるモテテクもたくさんあります。「すっぴん隠し」「防寒対策」と割り切らず、マスクの日はより一層気合いを入れてモテを意識してみるといいかもしれませんね。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)