CGなしの実写「スライムの大群にイオナズン」

写真拡大

スクウェア・エニックスは、「ドラゴンクエストヒーローズ I・II for Nintendo Switch」の発売を記念して、実験動画「スライムの大群に実際にイオナズンをはなってみた」を公開した(https://www.youtube.com/watch?v=KocRT9K_gck)。

この動画は、「ドラゴンクエストヒーローズ」ならではの“たくさんのモンスターを一気に吹き飛ばす”体験を現実世界で表現したもの。

「ドラゴンクエスト」シリーズで登場する呪文「イオナズン」を特殊な装置で再現し、本物のスライムの大群が、呪文によってリアルに吹き飛ばされる様を、ハイスピードカメラで美しく撮影した。

撮影は、特殊な装置(通称:イオナズン発動装置)を使って実施。大量のスライムを装置上に整列させる作業は、すべて地道な手作業で行われている。スライムの大群がイオナズンで吹き飛ぶその一瞬のために、スタッフの全集中力が注がれた。スライム1体1体が見せる、ぷにぷにとふるえる様子、飛んでゆく様子、ぶつかる様子、どれをとっても同じものはなく、CGを一切使っていない実写だからこそできる、シュールで味わい深い映像に仕上がっている。