写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米HPは、Mobile World Congress(MWC) 2017において、法人向け2in1デバイス「HP Pro x2」を発表した。12型フルHDディスプレイを搭載し、キックスタンドで自立するほか、薄型のトラベルキーボードが用意されている。発売時期や価格は国によって異なるが、ブースの説明員によれば「日本を含めたグローバルで発売する」という。

第7世代Intel Coreプロセッサ(開発コードネーム:Kaby Lake)のCore i5、8GBメモリ、256GB SSDなどを搭載。ボディはフラットで、指紋センサーやNFC、LTE、スマートカードリーダーなど盛りだくさんなスペックだ。ワコムのAESベースのペンもサポートしており、幅広い用途で利用できる。

○Windows Mobile「HP Elite x3」用アクセサリー

Windows Mobileを搭載した「HP Elite x3」用のアクセサリーとして、バーコードリーダー機能を追加するジャケットも展示されていた。HP Elite x3の背面に装着するだけでバーコードリーダー機能を追加できるため、さまざまなシーンで利用できるとしており、HP Elite x3の機能拡張としてアピールする。こちらもグローバルで展開し、日本での発売も想定しているという。

(小山安博)