写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お金のデザインは3月1日〜4月30日、新生活応援キャンペーン「TRY! THEO」を実施している。

期間中、ロボアドバイザーによる個人向け資産一任運用サービス「THEO」の投資一任運用契約を新規に申し込み、かつ6月30日までに運用を開始した人は投資一任報酬(運用報酬)が3カ月間半額になる。

投資一任報酬は預り資産の前月末円貨換算時価残高が3,000万円までは当該残高に1.00%(税込1.08%)を乗じた額(通常)だが、期間中は0.50%(税込0.54%)に。3,000万円超は当該残高に0.50%(税込0.54%)を乗じた額(通常)だが、期間中は0.25%(税込0.27%)となる。

THEOは、5つの質問に答えるだけで、ロボアドバイザーが世界の約6,000種類のETF(上場投資信託)の中から最適な組み合わせを提案し運用するというもの。10万円から、スマホのみで手続きが完了する。